fbpx
  • ホーム
  • 【亀之物語】 第二章 -憲明回想- その参「染め屋が天職」
【亀之物語】 第二章 -憲明回想- その参「染め屋が天職」

染め屋が天職


京セラの創業者、稲盛和夫さんは講演で「天職とは出会うものではない。自分でつくるものです」とおっしゃっていました。〝目から鱗が落ちる〟とは、こういうことをいうのでしょう。兄も私も家業だから染め屋を続けていただけでした。でも、この講演を聞き「染め屋こそ天職」と思うようになったのです。


TOPへ