fbpx

スタッフブログ

2022.10.17

京都巡り「カフェ・チェリッシュ」

こんにちわ。
京都には素敵なカフェがたくさんあります。
今回はパゴン三条店近くのおしゃれカフェを散策してきました。

もう時期ハロウィンということで、ハロウィンスイーツをチェック。
素敵なカフェを見つけました。

まるで物語に出てくるようなロマンチックな雰囲気のカフェが京都市役所近くにあるのをご存知ですか?

パフェとフロートと紅茶の店。cafe Cherish (カフェ チェリッシュ)
最近SNSでも話題のカフェです。

チェリッシュ (cherish) とは英語で「 (愛情を込めて) 大切にする」または「 (思いなどを) 心に抱く」という意味で、
「子どものころ絵本や物語の世界に焦がれて夢中になった特別で大切な時間をもう一度」というのがこちらのカフェのコンセプトになっています。

カフェ チェリッシュ

カフェ チェリッシュ

なかなか身近にはない世界観で店内に入るだけでわくわします。
メニューブックも可愛いイラストが表紙になっていて、テーブル上のオブジェとしての呼び鈴やテーブル番号が付けられた鍵、ブック型のオブジェなどがもともと置いてあります。


注文はスマホからテーブルにあるQRコードを読み取ってネット上で注文するスタイルなのでスマホのネット環境が必須です。

カフェ チェリッシュ

マーメイドがテーマのパフェやフロートが定番のようですが、今月10月はハロウィン仕様の“紫いもとバニラアイスのハロウィン パフェ”
11/6までの期間限定メニューとして登場しています。
(材料がなくなり次第終了だそうです…)

カフェ チェリッシュ


チョコレートのジャックオランタンやゴーストや黒猫が可愛いボリューム満点のパフェです。
紫いもとバニラアイスはもちろん、底の方はミルク風味のプリンでしょうか?ベリーソースとの組み合わせがとっても美味しかったです!

定期的に期間限定メニューを展開されるそうで、次の限定メニューも考案中とのこと。
店内もスイーツもとっても可愛いのでまた非現実空間を堪能しに利用したいと思います:)


場所は京都市営地下鉄「京都市役所前」から徒歩10分くらい


カフェの他、店内の雰囲気に合った雑貨の販売もされています。
おとぎ話がモチーフになっているようなオブジェや素敵なカップとソーサーなど見ていて楽しいものばかりです。


気になる方はチェリッシュさんのSNSやHPをチェックしてみてくださね。


【cafe Cherish】
HP▶ https://www.cafe-cherish.net/

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

株式会社 亀田富染工場は2019年で創業100年を迎えた京友禅の染屋です。
京友禅でアロハシャツや洋服を作り自社ブランド「Pagong(パゴン)」で販売しております。

▶︎パゴン公式HP:https://pagong.jp
▶︎ネットショップ:https://pagong.jp/fs/pagong/c/
▶︎海外ネットショップ:https://pagong.jp/fs/pagong/c/


閉じる
Pagongからお得な情報をお届け メルマガ登録はこちら
閉じる
Pagongからお得な情報をお届け メルマガ登録はこちら
閉じる
LINEでのお問い合わせはこちら
Life with Pagong


TOPへ