fbpx

スタッフブログ

2022.06.02

京都巡り「うさぎのねどこ」

まるで博物館のようなカフェうさぎのねどこ京都店に行ってきました。

青の水晶パフェ

今回頂いたのは鉱物に見立てた『青の水晶パフェ』


結晶の形をしたぜりーは錦玉羹(きんぎょくかん)という和菓子の一種
このきれいなブルーは藻の一種であるスピルリナという天然色素で色付けされているそうで、
このスピルリナは長波長の紫外線を当てると赤く蛍光する特徴があるとのことで、店員さんがパフェと一緒にブラックライトを持ってこられます。
食べられる鉱物とも言われるだけあって、食べるのがもったいないくらいに綺麗でした!


セットで注文した紅茶にミルクと砂糖をお願いすると、「お砂糖も鉱物に見立てたものをお出ししています。」とのことで、世界観へのこだわりがとても素敵なカフェです。

紅茶


また、「自然の造形美を伝える」をテーマにされているため、カフェスペースには鉱物、植物、動物などの標本や分厚い本が並んでいます。
不思議なものがたくさんあって、博物館のように落ち着いた雰囲気でありつつもとてもワクワクするカフェです。

平日の午後に伺いましたが、お一人様で利用されている方も数組いらっしゃったので
一人でゆっくり店内の展示物を鑑賞しながらスイーツを楽しむのもおすすめですよ!

うさぎのねどこ

うさぎのねどこ


京都市営地下鉄「西大路御池」から徒歩3分
阪急「西院」からだと徒歩15分ほどの場所にあります。


ちなみにパゴン本店からだと市営バス「西大路五条」から202番(西ノ京円町・熊野神社行)に乗っていただき「西大路御池」で下車していただきますとすぐですので、
お時間のある日には
《パゴン本店→うさぎのねどこ京都店》というモデルコースでいかがでしょうか??

うさぎのねどこ

【うさぎのねどこ 京都店】
HP▶ https://usaginonedoko.net/kyoto/

■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

株式会社 亀田富染工場は2019年で創業100年を迎えた京友禅の染屋です。
京友禅でアロハシャツや洋服を作り自社ブランド「Pagong(パゴン)」で販売しております。

▶︎パゴン公式HP:https://pagong.jp
▶︎ネットショップ:https://pagong.jp/fs/pagong/c/
▶︎海外ネットショップ:https://pagong.jp/fs/pagong/c/


閉じる
Pagongからお得な情報をお届け メルマガ登録はこちら
閉じる
Pagongからお得な情報をお届け メルマガ登録はこちら
閉じる
LINEでのお問い合わせはこちら
Life with Pagong


TOPへ