fbpx

スタッフブログ

2021.06.18

紫陽花を着てひっそりお散歩

早いもので今年も半年が終わりましたね。
先日、京都宇治市にある 三室戸寺 あじさい園 に行ってきました。
人混みは避けたかったので、平日の早朝に。


パゴンでは夏の新作に紫陽花のTシャツも登場しています。
紫陽花のお洋服を着て紫陽花を見に行きたい!をひっそりと実現してまいりました♪

紫陽花

三室戸寺 あじさい園では2万株もの紫陽花が並び『あじさい寺』とも称されるお寺です。


紫陽花は土壌が酸性かアルカリ性かで色が変わると言われているのは有名かもしれません。
そのため、同じ場所であってもその年々で花の色が変わることもあるようです。
土壌の酸度によって色がコロコロ変わることから、別名『七変化』とも言われ、その花言葉は『移り気』
そんな花言葉から以前は結婚式などの祝い事では避けられていたそうですが、細かい花が集まる様子から『一家団欒』というポジティブな花言葉も持っており現在では祝い事でも使われることが増えてきているようです。

紫陽花

最近まで一部のパゴンスタッフの間で 《花の枯れる表現》 を当てるというゲームが流行っていました。
日本語とは面白いもので、花によって枯れる際の表現が異なるのです。

桜は「散る」
梅は「こぼれる」
椿は「落ちる」
菊は「舞う」
朝顔は「しぼむ」
牡丹は「くずれる」

紫陽花は「しがみつく」と表現されるそうです。

枯れて色が変わっても茎から落ちない、しがみついているように見えることからだそうです。
面白い表現ですよね。


皆様もぜひ、小ネタに使ってみてください!

紫陽花
■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

株式会社 亀田富染工場は2019年で創業100年を迎えた京友禅の染屋です。
京友禅でアロハシャツや洋服を作り自社ブランド「Pagong(パゴン)」で販売しております。

▶︎パゴン公式HP:https://pagong.jp
▶︎ネットショップ:https://pagong.jp/fs/pagong/c/
▶︎海外ネットショップ:https://pagong.jp/fs/pagong/c/



TOPへ