2016.11.02

長袖アロハシャツ

アロハ好きの皆さま~!!
長らくご要望をいただいておりました

長袖アロハシャツ!

数年ぶりに作りましたー!
本店と自由が丘店、ネットショップでご覧いただけます!!
少量生産の為、売り切れの場合もありますので、ご来店の際にはお問い合わせくださいませ。

 

長袖アロハシャツ 和柄

薬玉
錦の袋に不浄を払うとされる麝香などの香料をつめ、菖蒲や蓬で飾り付け、五色の糸を長く垂らした薬玉を室内の不浄や邪気を払うためにつるしました。やがて色とりどりの花や造花で飾られ、その美しさから女性や子供の着物に多く取り入れられるようになりました。

 

長袖アロハシャツ 鶴 和柄


「鶴は千年、亀は万年」といわれるように、長寿の象徴とされたおめでたい柄です。鶴は飛翔する姿も立ち姿も美しく古くから着物を始め多くの物に意匠化されてきました。 また、鶴は蓬莱に住み、蓬莱と天上の世界を行き来できる鳥と言われています。天上や蓬莱など、この世ならぬ国々から幸運を運んで来ると思われているのです。

 

長袖アロハシャツ 流水 和柄

流水
水の流れの蛇行した線は日本では特に好まれ美術工芸品や着物の柄として多く使われてきました。。流水は様々なモチーフと組み合わされて風情ある図柄として用いられる事が多いのですが、この柄は流水の線の美しさを強調しています。水の流れは留まる事を知らず、永遠に続くことから延命長寿を表したり、しばし人生のうき沈みに例えられたりします。長袖アロハシャツ 牡丹 和柄

牡丹と菊
牡丹は姿の絢爛豪華さから「百花の王」と言われ富貴な花の代表格です。また富みと地位を獲得できるという意味もあります。中国では、菊の葉にある露を飲み八百歳まで童のまま生き延びたと言われる中国の「菊慈童」の古事にあるように、不老不死の霊草として用いられていたようです。それが奈良時代に日本へ伝わり、平安時代より9月9日は重陽(ちょうよう)の節会が宮中で行われ歌を詠み、菊酒を飲み息災を祈ることが定着してきました。

価格:30,000円+税~
製造:日本
シルク100%

ネットショップでもご覧いただけます。
http://www.pagong-netshop.jp/shopbrand/alohashirt/


TOPへ