fbpx
平安バロック

平安バロック

平安バロック

(木村英輝)

ロックな絵師、キーヤンこと木村英輝氏は日本のロック黎明期に、国内外の数々の伝説的イベントをプロデュースしました。
還暦を機に絵師としてスタートし、手がけた壁画は国内外で150カ所を超えます。ロックと共に歩んできた半生は躍動感あふれる画面にもあらわれています。
この「平安バロック」は2015年末に開催された木村英輝プロデュースの「絵舞台 琳派ロック」にあわせた8種のシリーズ作品の中の一つです。約90cmの帆布が9枚あわさった、全長約9mの帆布幕で、様々なライブやイベントで使用されました。
パゴンはこの作品の一部を友禅染でパゴン流に表現し、今までにない斬新な作品に仕上げました。また、パゴン流の配色は原画とは違ったダイナミックでインパクトのある表現にし、色によってガラリと雰囲気が変わる面白さをお楽しみください。

 

柄説目次



TOPへ