fbpx
【出光美術館×Pagong】(2020年)

伊藤若冲「鳥獣花木図屏風」

 

アメリカの日本美術コレクターとして知られるエツコ&ジョー・プライス夫妻(プライス財団)によるコレクションの一部、約190点を出光美術館様が購入され日本に帰ってきました。
その中の一つ、近年の若冲ブームの火付役として知られる伊藤若冲の代表作のひとつであり、「升目描き」の技法によって描かれた「鳥獣花木図屏風」を出光美術館様より許可を得て復刻しました。

 

鳥獣花木図屏風

 

若冲が想像で描いた動物や幻想的な背景。
タイルのように升目で描かれた部分を友禅染めでどのように表現するのか。
単にグレーの線を上から載せれば良いのか…逆に色を抜いて抜染した方が良いかなどの試行錯誤を重ね、型枚数は過去最高の25版となりました。
パゴンの職人の技が光る傑作となりました。

 

鳥獣花木図屏風

鳥獣花木図屏風

 

■商品関連
・アロハシャツ
・Uネック半袖
・スカーフ

 

<鳥獣花木図屏風>商品一覧

 

出光美術館公式サイト>>http://idemitsu-museum.or.jp/

 

■コラボ商品ご希望の企業様
弊社とのコラボレーション商品をご検討の場合は、以下のフォームにてお気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせ
▼各種SNSにて情報を更新しています!
InstagramTwitterFacebook

▶︎メルマガの登録はこちら
▶︎LINEへのお友達追加はこちら

 



TOPへ