fbpx
意休の龍

みどころ
「意休の龍」
型枚数は16枚!


歌舞伎十八番のひとつ、
華やかな郭を舞台に助六が活躍する「助六由縁江戸桜」の敵役「鬚の意休」の衣裳を友禅染めで復刻させたものです。
主人公の花川戸助六は盗まれた源氏の宝刀「友切丸」を探すため道行く侍に喧嘩を仕掛け刀を抜かせています。
助六はついに「友切丸」を持っているのが鬚の意休と見当をつけ喧嘩を仕掛けて刀を抜かせます。
鬚の意休が刀を抜く時につけている衣裳がこの「意休の龍」です。

カスタムオーダー
カスタムオーダー
「崑崙山」
波間に立つ剣山は「崑崙山(こんろんさん)」という古代中国の神話伝説上の山で、西の果てにあって天に連なる山とされ、天帝の居所や仙人の住まう場所と考えられており、不老不死の薬があると言い伝えられていました。西の崑崙山に対して遥か東の海に浮かぶ仙境が「蓬莱山」です。
カスタムオーダー
カスタムオーダー
「宝珠」
波間に浮かぶのは宝珠(ほうじゅ)といわれる珠です。金銀財宝や望む物を思うままに出す事ができるといわれます。
カスタムオーダー
カスタムオーダー
「海」
海は宝の源(みなもと)と考えられていました。また、絶えまなく寄せては返す波は永続性を表すおめでたい柄です。
カスタムオーダー
カスタムオーダー
「珠の雲文」
宙に浮かぶ「珠の雲文(たまのくももん)」は雲の多様な表現の一つで珠のように丸くなって立ち登る雲を表しています。
龍は雲を得て天に昇ります。
「竜の雲を得る如し」ということわざは、英雄豪傑などが機を得て盛んに活躍するさまをたとえていいます。
カスタムオーダー
カスタムオーダー
「五爪の龍」
日本の龍は、中国から伝えられたものです。中国において龍は変幻自在(へんげんじざい)の想像上の霊獣です。
特に完成された「龍」は漢の高祖以来、帝王を象徴するものとされ宮廷以外では決して使用できないものとされ、五爪の龍は天子に限り、四爪・三爪は天子一族のものとされました。
「意休の龍」はとても位の高い龍なのです。

ONLINE SHOP
スペシャル
あなたのお部屋に「意休の龍」を飾ってみませんか?
パゴンでは、ファブリックパネル「意休の龍」のカスタムオーダーを受け付けています!
詳細はこちら▼

ファブリックパネル



TOPへ