2016.02.27

「ぬって飾れる 京きもの ぬり絵本」小学館

亀田富染工場に眠る和柄の図案が、ぬり絵本になりました。

Pagongが図案を提供し、小学館さんと一緒にぬり絵本を作りました。
昨今、ぬり絵が大人気だそうです。そこで本格的な他とは一線を画した日本の伝統美をテーマにしたぬり絵本を発刊の運びとなりました。3月18日より全国の書店にて発売です。

書籍情報
単行本: 98ページ
価格: 1296円
出版社: 小学館
発売日: 2016/3/18
 

紹介

日本の伝統美をあなた好みに彩れます

日本が世界に誇れる伝統的な服装、きもの。なかでも、京都の友禅のきものは人気が高く、その古典的な図案は細密にして美麗。完成度の高いデザインとして、海外でも高く評価され、パリコレにも採用されたりしています。
この図案の下絵に合わせて色を染めていくという、きもの独特の制作工程は、今ブームのぬりえに通ずるものがあります。
本書は、京友禅「型染め」の老舗・亀田富染工場が持つ図案を厳選して、ぬりえにしました。併せて典型的な図案をカラーで紹介し、型染めの工程も解説。日本ならではの美を学びながら、細やかな下絵に色鉛筆などで好みの色を入れられます。完成したぬりえは、切り離して飾ることもできます。
解説文は全て英文も併記し、英語圏の方たちにも楽しんでもらえる「ぬり絵本」に。

AMAZONなどで予約受付中
http://www.amazon.co.jp/exec
楽天BOOKSでも予約受付中
http://books.rakuten.co.jp/rb/13783180/


TOPへ