スタッフブログ

2017.07.04

能を楽しむバスツアー

2017年6月 能を楽しむバスツアー 

はじめまして、パゴン本店 店長の芦田です。

パゴンでは、京友禅の洋服を販売、伝統・技術を伝えていくだけではなく、京都の魅力を皆様に伝えて行きたくて、年に2回バスツアーを開催しています。

北は北海道、南は宮崎県からと全国からご参加いただいている人気のツアーです。

そして今回は「能を楽しむバスツアー」を開催しました。

コースは、和菓子の老舗「俵屋吉冨」さんがされている京菓子資料館→相国寺承天閣美術館→昼食→能楽おもしろ講座→パゴン本店。

と盛り沢山の内容です♪

まずは京菓子資料館へ

    京菓子資料館 

京菓子博物館

担当の方からお菓子の歴史をお話し頂き、10時のおやつに有名な雲龍とお抹茶を頂きました~。お買いものも堪能した後は、徒歩で相国寺へ向かいます☆

    相国寺

相国寺

とっても広い相国寺内を歩くこと5分。承天閣美術館に到着です。この日は禅林美術展を開催。臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠緯記念として、禅と茶、茶道具もずらりとならんで見応えたっぷりの美術館を楽しんでいただきました。

    承天閣美術館

承天閣美術館

外では会長・社長が待機です。お天気に恵まれたので暑い暑い☆

ここで皆様にもミッション(ゲーム)として記念撮影をしていただきました。

 

続いては鴨川沿いにある「レストラン京」さんにお食事タイムです♪

    お食事 

京料理 京都バスツアー

ボリュームたっぷりのおいしい京弁当を頂きました。

お食事の時間はお客様とゆっくりお話ができる楽しい時間です。

お客様同志でもお話され賑やかな時間はあっという間に過ぎました。

 鴨川景色

鴨川の床からの眺めも良く、初夏の風は気持ちよかったです。

さて、次はメインイベントの河村能舞台さんを貸し切っての「能楽おもしろ講座」です!!

能は難しそう…、退屈そう…、と思っておられる方は多いのはないでしょうか。

この「能楽おもしろ講座」では河村純子先生が能をわかりやすく、面白おかしく解説をして下さるので、本当に能に対するをイメージをガラリと変えて下さいます。

 

   

能楽堂 見学 京都

また、解説だけではなく、楽器や装束の体験、能の基本スタイルのレクチャー、能面を体験させて下さるなど普段では絶対触れられない貴重な体験ができ、皆様大大大大大満足の様子でした。

    能体験

IMG_0107

能面は視野がめちゃくちゃ狭いらしく、役者さんは能面をつけ、10キロほどの装束をきて、舞台で舞う。それはそれは大変なことだと実感しました。

こうして、日本の伝統芸能を後世に伝えていく、能は素晴らしいものなんだということを伝えていくという河村先生。

能の世界を身近に感じられ、本当に楽しい時間でした。

パゴンも日本の伝統工芸を伝えていく身として、非常に勉強になりました。
なんといっても河村先生のお話の上手さ、人を引き付ける力が凄くてもっともっとお話が聞きたい
!!と思いました。

 

能、終了後はバスに乗り、パゴン本店へ

本店では、お買い物や、工場にて「百合と露芝」の手拭を染めて頂くプチ体験をしてもらい、1日が終了しました。

今回のバスツアーもお客様の笑顔が見れて、笑い声が聞けてとっても充実の1日でした。ご参加の皆さま、誠にありがとうございました。

 

 パゴンは皆様に支えられ今年15周年を迎えることができました。

まだまだ、皆様がわくわくする商品・企画を考えて行きたいと思います。

まだパゴンのバスツアーに参加したことがない方、次回は11月に秋のバスツアーも開催予定ですので是非ご参加ください☆パゴン友達(亀友)が出来ますよ♪







FACEBOOKでも情報を更新してます♪♪

 


TOPへ